持病持ちの方は専門の医者に相談する

薬だから絶対に安全なものというわけではありません。

時に薬は身体に悪影響を与えてしまうことにも繋がってきて非常に危険なんです。

医薬品個人輸入で簡単に手に入れることが出来てしまう分、きちんとした知識を得ずに服用してしまう人がいてこれまでに救急車で運ばれてしまったり、命の危険にさらされてしまったという人もいます。

絶対に安易な服用だけは避けるようにしてください。

まず今現在で薬を服用している持病持ちの方はED治療専門の医者に相談をするようにしましょう。

専門の医者でないと分からないことがあります。

自分で調べることが出来たりしますが、全てを覚えるということは難しいですよね。

とはいえある程度どういった病気を持っている人が注意をした方がいいのかある程度の○○系の薬に注意ぐらいは覚えておいたほうがいいと思いますので簡単に説明をしていきます。

しかし、ここで紹介をしている以外にもどんどん新しい薬というのは出てきており、それに応じて併用してはいけない禁忌薬も追加されていくものですので油断だけはしないようにしてください。

水虫の治療に使用される内服の抗真菌薬

身近な併用してはいけない薬として内服の抗真菌薬があります。これは水虫の菌が爪などに入ったカビを撃退する薬なのですが、服用するタイプの場合だと肝臓に負担がかかってしまい、ED治療薬と薬が処理しきれずにED治療薬の効果が強く出てしまう可能性が高いです。

色々な種類があって塗るタイプなどであれば問題ないですが、経口薬の場合は併用してはいけない薬ですので気をつけてください。

狭心症の治療に使われる硝酸剤系の薬

ニトログリセリンを代表とするいわゆるニトロ系といわれる薬は血管を拡張させる効果があります。 ED治療薬も血管も拡張させる薬のため一緒に併用してしまうと一気に血管が拡張されすぎてしまい非常に危険です。 また狭心症となった時に薬を使うことが出来ないので命の危険にもなりますので狭心症を患っていたり、心臓の病気を患っている方は絶対に使用してはいけません。 色々なタイプが出ていますが、全て併用は禁止されていますので注意してください。

HIVの治療薬とC型肝炎の治療薬

HIVやC型肝炎の薬は肝臓に負担がかかるためED治療薬を使ってしまうとさらに肝臓に負担かけてしまいうまく薬の効果を処理しきれずに強く効果が現れてしまいます。 そのため併用禁忌薬に指定されています。

肺高血圧症で用いられるアデムパス

最近追加された併用禁忌薬であり、古い冊子には記載がないので注意をして欲しいのがアデムパスと呼ばれる薬で、肺高血圧症で用いられる薬です。

不整脈などの治療に使う抗不整脈薬

あまり薬として使われなくなった整脈の薬があります。不整脈と診断された人は念のため医者に確認をする必要があります。