不妊治療の専門医がED治療薬を勧める場合も

子供が欲しくても中々子供に恵まれないという夫婦もいますよね。沢山子供がいる家庭もあれば望んでも中々生まれないというケースもありますが、こればかりは授かりものですよね。

今までは成り行きに任せていた人もしっかりと妊娠周期に合わせて子作りを励もうと思っている人もいますが、この妊活を本気でしていこうという時に勃起不全になってしまうという男性は意外と多いです。

決められた周期に合わせて毎回性行為をしていかなくてはいけない!絶対に成功させなきゃいけないというプレッシャーから性行為自体が作業自体に感じてしまって性的欲求が沸かなくなってしまったり、つまらなく感じてしまう人も多いです。

何よりも絶対にしなければいけないというのがプレッシャーとなって萎縮してしまう人が多いようです。

女性からしてみれば性行為ぐらいはしっかりしてよ!なんでこれから妊活をしていく時に限ってEDになってしまうのよ!って思ってしまってそれが原因で夫婦仲が悪くなってしまうこともありますよね。

子供求める女性の場合は毎月生理が来るたびに悲しい思いをしているわけですからせめて男性はスムーズに性行為が出来るようにしておきたいですよね。

そんな時にも活躍をするのがED治療薬なのですが、夫婦からしてみればED治療薬を使って妊娠や胎児などに影響はないの?って誰もが考えますよね。

しかし、安心してください。ED治療薬を使用しても妊娠しづらくなるとか染色体異常の可能性が出るということはありません。過去にもED治療薬が原因で影響が出たという症例も一度もありません。

なぜならそもそもED治療薬というのは血管を拡張させる役割と勃起を長くサポートする役割を持っているだけで精子に悪影響が出たりすることはないのです。

それこそ不妊治療の専門医ではまずは受精しやすい日に性行為をするのが不妊治療の第一歩になっているのですが、その際に不妊治療の専門医がED治療薬を渡したりするケースもあります。

念のために渡すぐらいですから安心して利用することが出来るのがわかると思います。

どうしても不安だという人は一度専門の先生から直接話を聞いたほうがより安心すると思いますので聞いてから試すようにしましょう。